アーティスト

松田祐輔(ピアノ)

愛知県東海市出身。名古屋市立菊里高等学校音楽科、東京芸術大学器楽科ピアノ専攻卒業。第54回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第一位。併せて野村賞、都筑賞受賞。名古屋市教育委員会より表彰。第14回吹田音楽コンクール第三位。大学在学中モーニングコンサートにて田中良和指揮、芸大フィルハーモニー管弦楽団とラフマニノフ作曲ピアノ協奏曲第3番を共演。一宮室内管弦楽団とモーツァルト作曲ピアノ協奏曲第23番を共演。歌曲伴奏にも積極的に取り組み、第22回奏楽堂日本歌曲コンクール及び、第28回日本ドイツ歌曲(リート)コンクールにて優秀共演者賞受賞。室内楽では第2回ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第三位。2014年ドイツ・レリンゲン音楽祭にて招聘演奏、好評を博す。ヴィブランテ・トリオメンバー。
ブログ
http://profile.ameba.jp/blue-rhythm

天野聡絵(声楽・ソプラノ)

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。同大学大学院独唱専攻修了。二期会オペラ研修所マスタークラス第53期修了。修了時に優秀賞受賞。第7回万里の長城杯国際音楽コンクール第1位。第28回ソレイユ音楽コンクール第1位音楽現代新人賞。副賞として、ウィーン国立音楽大学主催のインターナショナルサマーアカデミー修了、及び受講生選抜修了演奏会に出演。第3回浜松交響楽団ソリストオーディション第1位。2012年イタリアにて開催されたアルカモ国際コンクール日本代表。第27回大仙市大曲音楽コンクール最優秀賞。第27回日本ドイツ歌曲コンクール第1位、文部科学大臣賞、富士薬品賞。現在、イベント、パーティー、ホテル、豪華客船でのショー演奏や、CM等のレコーディングなど多彩に活動している。 二期会会員。

高木俊彰(チェロ)

名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部を卒業。卒業時に同声会賞を受賞。藝大在学中、奨学生としてパリ・エコール・ノルマル音楽院にて研鑽を積む。
大阪国際音楽コンクール第3位。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第3位。これまでにチェロを林良一、河野文昭、アラン・ムニエの各氏に師事。
現在、名古屋市立菊里高等学校音楽科非常勤講師、全日本学生音楽コンクール審査員。
2015年より室内楽集団アンディアーモのメンバーとして、ブラームス室内楽全曲演奏会を名古屋にて開催中。

山本有紗(ヴァイオリン)

五歳よりヴァイオリンを始める。東京藝術大学音楽学部を経て、同大学院修士課程を修了。第55回全日本学生音楽コンクール東京大会第2位入賞。第18回かながわ音楽コンクール総合優勝。県知事賞受賞。入賞者記念コンサートで神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演する。藝大在学中、モーニングコンサートに出演し藝大フィルハーモニアと共演する。藝大室内楽定期演奏会に出演。現在、ソロや室内楽、オーケストラなど幅広く演奏活動を行う。東京芸術大学管弦楽研究部非常勤講師。藝大フィルハーモニア管弦楽団 第二ヴァイオリン首席奏者。

powered by crayon(クレヨン)